内外装自由、安心安全快適

内外装自由、安心安全快適


Reason 2

マイホームを持つなら、自分の住みやすい間取りにしたり、外装もかっこよくしたいもの。
マイホームをご検討の方は、みなさんそうお考えです。

家探しこんなお悩みないですか?

  • 建売住宅の場合
    「リビングはもう少し広い方が・・・」
    「もう一部屋欲しい・・・」
    「トイレ2か所もいらないし・・・」
    などと設計が希望と合わない
  • 新築の注文住宅の場合
    自由に設計・デザインでき、耐震性能も安心ですが、基礎工事など含めたトータルの工事費用は、どうしても割高に。

R300住宅は、内外装を選べる!

※基本プランによって違います

「R300住宅」は、物件の骨組みに合わせてキッチン・ユニットバス・壁フロスなどの住宅機器・内装建具を決めたり、 設計士やインテリアコーディネーターらとともに、間取りを決めることができます。 リノベーションプランが決まりましたら土台などの基礎部分と柱や梁などの骨組みを残して解体し、 一から建築し直しますので、まるで注文住宅のようにお客様の希望に合わせて選ぶことができます。

「R300住宅」の安心安全を支える秘訣

当社では、これまでの経験と目視により、安心安全の観点から、お客様が購入する物件の中で使える部分、使えない部分を見極めることが可能です。 使えない部分は新品に交換し、現行の新築並みの耐震基準に合わせて補強するなど、お客様が安心安全に暮らせるように工事を行います。

工事内容


  • 解体工事:ベーシック住宅の内外壁・屋根・断熱材・窓など全て解体して取り壊し、撤去します。主要な柱梁、基礎の部分はそのまま残します。

  • 補修工事:古くなって傷んだり耐久性が低くなった柱や梁などの木材を全て撤去して防腐材に交換します。

  • 防湿・気密工事:床下にポリシート、床・壁・天井の室内側にポリフィルム、外壁側に透湿防水シートを貼り付け、 新築住宅での1㎡に対する隙間面積を表す≦2㎠/1㎡に対し、≦1㎠/1㎡という高気密を確保します。

  • 耐震補強工事:「数百年に一度発生する震度6~7の地震に対して倒壊・崩壊せず」 「数十年に一度発生する震度5強程度の地震に対して損傷しない」という耐震等級1をクリアします。

  • 断熱工事:古い断熱材を全て新しい次世代のものに入れ替え、結露によるカビや腐食を防ぎ、熱が外尾に逃げづらくします。

    基礎や主要な柱をそのままに解体するので、気密性、断熱性、耐震性を高め新築住宅並みの性能を備えた安心快適な住宅を表現できるのです。

「R300住宅は暖かい」を実現する「エコブレス

「R300住宅」では、暖房システムを灯油・ガス・電気など、お客様のご希望・予算に合わせて選ぶことができます。


その選べる暖房システムの中に、自然喚起床暖房システム「エコブレス」があります。床下の暖房機1台から出る暖かい空気を家中に循環させながら、換気も行って家中を暖かくするシステム。 年間の暖房費を節約することができます。
この「エコブレス」を採用できるリノベーション会社は今のところ北海道ではリノベーション住宅でも新築並みの気密性を持たせることができる建築舎だけなのです。

ページのトップへ戻る