ブログ

エナガ所長誕生物語  第3章  ~イメージがかたちに~


Blog

エナガ所長誕生物語  第3章  ~イメージがかたちに~

2024.06.19 |

~気が付いたらHPやインスタグラムに~

 

何か、マスコットキャラクターが出来れば良いな・・・と、漠然とした感じで進めて

いた企画でしたが、いざHPに掲載されるとなると180度意識が変わる感じです。

 

こちらが『エナガ所長誕生物語 第2章』のURLです

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

エナガ所長誕生物語  第2章  ~はばたいて~

 

この、まだ落書きレベルの描画クォリティの低いキャラクターを

 

ここからどうしたら『人様に見せられる』イラストになっていくか・・・

 

楽しさからいきなり、シビアな感覚が沸き起こり『額に立て線』が何本も入ります。

 

建築舎ブログ画像
エナガ所長

 

-------------------------------------------

 

 

井上さんと、HP等に掲載するマスコットキャラクターの打合せに入ります。

 

井上さん 『え~~と・・・まず、マスコットキャラのベース(原画)を作って頂きましたので・・・いくつかの『ポーズ』をとった・・エナガさんのデザインが出来ればと考えております』

 

私 『はい。私も考えてます・・いくつかは・・』

 

井上さん 『えっ!そうなんですか!?』

 

とは言ったものの、取り敢えずデザインを描いてみましたが、あまりのクォリティの

低さに、作品と呼んでよいものか迷いがありました(笑)

 

私 『・・いや~~・・とは言ったものの、出せるほどのものじゃありませんけどね・・はは・・』

 

井上さん 『とりあえず見せてもらっていいですか?』

 

私   『あっ、はい・・💦』

 

普段はソフトな感じの井上さんですが、今回は、予防注射にダダをこねている子供に、

間髪入れずに一撃の針を刺す看護婦さんばりに、鋭いものがありました。

 

私は言ってしまった手前、描いたデザインを出すハメになりましたが、かなり申し訳なさそうにも、恐る恐る井上さんにお見せしました。

 

こちらがそのデザインです。

 

建築舎ブログ画像
エナガ所長横アングル
建築舎ブログ画像
エナガ所長指さし棒

 

現在の、改良されたエナガ所長デザインに比べると、クォリティもそうですが時代の違いという

ようなものも感じてしまいます(笑)

 

 

井上さん 『・・・・・・・・・』

 

私    『・・・・・・・・』

 

しばし沈黙がはしり、実際よりもかなり長い時間を感じていました

 

私 『・・あ・・あの・・・』

 

井上さん 『とりあえず、これでまず載せましょう』

 

ええ~~~~~~!?

このクォリティでいってしまうんですか?

 

私 『・・と・・とりあえず時間が無いからの判断でしょうか?・・それともある程度のクォリティだから、井上さん的には妥協採用ラインを突破したみたいな・・・?』

 

井上さんは、普段は思慮が深く緻密な考えのもとに判断しますが

 

今回はなぜか直観というか直球的な高速ジャッジです😳

 

井上さん 『まずはこのエナガさんのデザインを、今後建築舎で制作するインスタグラムに載せていくお話を進めていきますね』

 

 

大変申し訳御座いませんが・・・

 

お恥ずかしながら・・詳しくは分からないものですが

 

インスタグラムという、現代のトレンドのような何かに載せていくんですね✨

 

私 『了解しました。・・また、インスタグラム制作業者様との進展が御座いましたら、教えて頂きたいと思います✨』

 

井上さん 『はい。明日に、広告制作に協力してくださるBリンクさんと打合せ致しますので、またご報告いたします』

 

 

・・うん。・・これですよ

 

この流れですよ!

 

そう、この広告の何たるかを良くわからない私でも、何かステキな事が起きて進んでいる事は

 

よく分かっているのです。はい✨

 

井上さん 『あっ、それで明日は増冨さんは事務所にいらっしゃいますか?』

 

一人、妄想にも近い考えに耽っていた私は『ハッ』と反応しました。

 

私 『あ!・・は、・・はい。居ると思いますが・・・何かございますか?』

 

井上さん 『明日に、Bリンク様K様という方が打合せに来られるのですが、途中、増冨さんにも会議に入って頂くかもしれません』

 

私 『えっ?・・なぜ私に?』

 

基本的に、私は広告の分野では呼ばれる事が無いという先入観をて持っておりますので、

その話の意図が読み切れてない状態でした。

 

井上さん 『いや、もしかしたらエナガさんの事で質問があるかもしれませんので』

 

少し笑いまじりのような表情で、少しずつ私のもとから離れて会議室のほうに向かっていきます

 

私 『エナガ所長の事ならお答えは出来ると思いますので・・(笑)』

 

その日は、井上さんとの広告に関する打合せは終わり、私の方も現場業務の方を行うようにします。

 

まだ、何もしっくりとくるものは勿論なく

ただ、計画的な計算を感じさせない『楽しむ仕事』という感覚でお話が進んでいますが

 

何とも言葉では言い表せないワクワク感が、そこにはあったと思います。

 

-------------------------------------------

 

 

翌日になり、広告企画に協力してくださるBリンク様と、今回のプロジェクトの協力者であるD氏が会して、会議が行われることになります。

 

多くのリサーチ準備や、今回のマスコットキャラクターの件を推してくれました井上さんですが、

 

いつもより緊張感が増したオーラを漂わせておりました。

 

何か、ほんわかした井上さんの『それ』とはまるで違うものでした

 

井上さん 『増冨さん、何かありましたらすぐお声を掛けますので、会議中は近くに居て下さりますか?』

 

私 『大丈夫です。近くで事務仕事をしていますから大丈夫ですよ』

 

私も、今回のような『会議の空気』を感じ取れるのは、大変良い機会で大きな刺激になると

思いますので、出来れば是非お声を掛けて欲しいものがありました。

 

実際は、質問されると的外れな返答をしてしまいそうで、少し怖いですが・・・😱

 

 

-------------------------------------------

 

 

広告会議は予定通り開始され、会議室の方から、かなり盛り上がっている感じの声が響いてきました✨

 

私は、積算業務に集中していたせいか、ほのかな期待を感じている『向こう側』より、

机上の方にウェイトが傾いております。

 

見積もり案件の積算を終え、プリントアウトする為にコピー機に向かったところ

 

会議室のドアがゆっくり開きました。

 

少し笑みを含んだような表情の井上さんが、開いたドアの前に佇んでいます。

 

井上さん 『あの~~・・・ちょっとお時間は宜しいですか?』

 

きましたね。

 

お呼びで✨

 

後ろ姿で静かに誘導されながら、私は会議室に入っていきました。

 

そこには、プロジェクトメンバーが一同に会しておりました。

 

何か、少し後光でも差しているかのように見えたのは、おそらく私の見間違えでしょうが、

心の中では『神々しい光』が差しておりました。

 

井上さん 『・・こちらが、エナガさんのデザイナーであります増冨さんです』

 

一同に会したメンバーは、笑い混じりのような明るい表情でした。

 

Bリンク K様 『初めまして。宜しくお願い致します✨』

 

K様はご夫婦で会社を経営されており、とても物腰が柔らかい感じの方で

 

ステキな方たちでした✨

 

Bリンク K様 『何かマスコットキャラクターをデザインされているみたいで・・etc・・』

 

濱谷GM 『何か前から描きたがってたみたいだもんね』

 

D氏 『まあ・・こういう企画もあれば面白いかなと思って・・etc・・・・』

 

おお~~・・・✨

 

一か八かで描いてみたデザインが

 

井上さんが話を繫いでくれたこのお話がまさか・・・こんな企画の中に入るなんて🔥

 

私の中ではかなり感動です。はい!

 

井上さん有難うございます!!

 

このあと、エナガ所長デザインの経緯や、キャラクターの特徴などの御質問などがあり、

色々とご説明させて頂きました。

 

Bリンク K様 『ところで、今後マスコットキャラクターであるエナガ所長は、どのようにしていきたい。今後の展望などのお考えはありますか?』

 

え~~・・そうですね~~・・

 

そこから先は全然計画的には考えてはおりませんでしたが、そう言われてみますと

何か『漫画のようなものは描いてみたい』とは思いますが、私には遥か先の夢のような

段階のお話で非常に難しいものがあります。

 

ですから、敢えてお話するまではないと思っておりました。

 

でも会議に出席されている方々は、興味深々でこちらを見つめているようにも見えます。

 

私の妄想と思いこみかもしれませんが

 

確かにそう見えます🙂

 

井上さんと濱谷GMがこちらを見ておりますが、何か少し意味ありげな目で何かを訴えて

いるような眼差しです。

 

その『眼差しの意味と空気感』を読んでいたつもりでしたが、周りの空気を盛り上げようと

思わぬ言葉を先走ってしまうのでした。

 

その言葉を放つことによって、今後どのような事態になるかも想像せずに・・

 

 

To Be Continued

 

札幌市東区東苗穂にて

 

HEAT20 G3グレード

断熱性能 最高等級7

UA値0.2

C値0.1

スーパーウォール工法

全館空調(第2種換気システム+DI工法)

高性能床下調湿炭

 

トップクラスの性能を誇る

平屋モデルハウスの販売を開始しております

ぜひご覧ください♪

 

札幌市 新築平屋住宅 販売開始!!

*******************************************************************************************

 

 

~想いをカタチに~

札幌市東区北37条東25丁目1-1
株式会社 建築舎
📞0120-376-204
*新築
*リノベーション住宅(基礎と主要の木材のみ使用)
*リフォーム住宅
*土地買取
 ホームページ   https://kenchikusha.net
 インスタグラムQRコード

LINE公式はじめました🎵お友達登録お願いいたします🎵

https://lin.ee/zTIqf1Z

 

 LINE公式QRコード

 

ページのトップへ戻る